HOME  BACKツツジ科カルミア属   常緑低木
カルミア
Kalmia latifolia
  北アメリカ原産の常緑低木。大正4年(1915年)に東京市長がアメリカに桜を寄贈したお礼としてハナミズキとともに贈られた。属名はスウェーデンの植物学者のペール・カルムに因む。4-6月に枝先に散房花序をだし、金平糖ににたツボミがつき、美しい5角形の花を咲かせる。葉は互生し、葉身は2-10cmの広楕円形から楕円状披針形。果実は球形のさく果で秋に基部からさけて種子を散布する。公園樹や庭園樹などで利用される。
英  名Mountain laurel,American laurel
別  名アメリカシャクナゲ、ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)
原産地/原生地北アメリカ・東部
花  期4月-6月
樹  高1-2m
種  別栽培
花言葉野心、大志を抱く
カルミアカルミア
カルミアカルミア
カルミアカルミア
カルミア 
ツツジ科の仲間
アオノツガザクラ アカモノ アカヤシオ アザレア アセビ アブラツツジ アワユキエリカ イソツツジ イチゴノキ イチヤクソウ イワナシ イワヒゲ ウメガサソウ ウラジロヨウラク エゾツツジ エゾノツガザクラ エパクリス・ロンギフロラ オオコメツツジ ガンコウラン キバナシャクナゲ ギンリョウソウ クロマメノキ ケラマツツジ ゲンカイツツジ コエゾツガザクラ コケモモ コバノイチヤクソウ コメツツジ サツキ サラサドウダン シャクナゲ シラタマノキ シロヤシオ ジムカデ ジャノメエリカ ジンヨウイチヤクソウ スズランエリカ スズランノキ セイヨウイワナンテン ツガザクラ ツツジ ツルコケモモ ドウダンツツジ ナツハゼ ネジキ ハクサンシャクナゲ ハナヒリノキ ヒカゲツツジ ヒメシャクナゲ ブルーベリー ベニサラサドウダン ベニドウダン ベニバナイチヤクソウ ホツツジ ホンコンドウダンツツジ ミツバツツジ ミネズオウ ミヤマホツツジ ムラサキツリガネツツジ ムラサキヤシオツツジ モチツツジ ヤマツツジ レンゲツツジ

iPhoneアプリ-花しらべ