HOME  BACKキジカクシ科アマドコロ属   多年草
アマドコロ (甘野老)
Polygonatum odoratum var. pluriflorum
  山地に自生する多年草。名前の由来は、地下茎がアマ(甘)く、トコロ(野老:ヤマイモの一種)に似ることから。4-5月に葉腋に2cm程の筒状の花を1-2個下向きにつける。花被片は6個。花冠の先は緑色を帯びる。葉は互生し、葉身は5-10cmの長楕円形。果実は液果で10-11月に黒紫色に熟す。ナルコユリによく似るが、ナルコユリの茎は丸いのに対して、アマドコロの茎には角がある。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期4月-5月
草  丈30-80cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/高山/草原
種  別自生
花言葉元気を出して
アマドコロアマドコロ
アマドコロアマドコロ
キジカクシ科アマドコロ属の仲間

キジカクシ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ