HOME  BACKヌマミズキ科ダヴィディア属   落葉高木
ハンカチノキ
Davidia involucrata
  中国南西部の標高2000mの林内に自生する1種1属の落葉高木。フランス人宣教師アルマン・ダヴィッド神父が1869年に発見した。属名のダヴィディアは神父の名前に因む。4-6月にハンカチのように見える2枚の白色の総苞片がつき、中心に花序が垂れ下がる。葉は互生し、葉身は9-15cmの広卵形、縁に鋸歯があり、先が尖る。果実は3-4cmの核果で10月に熟す。開花するまでに10-15年かかる。公園樹などで植栽される。
英  名Dove tree
別  名ハトノキ
原産地/原生地中国南西部
花  期4月-6月
樹  高10-20m
種  別栽培
花言葉清潔
ハンカチノキハンカチノキ
ハンカチノキハンカチノキ
ハンカチノキハンカチノキ
ハンカチノキ 
iPhoneアプリ-花しらべ