HOME  BACKアジサイ科アジサイ属   落葉低木
ガクウツギ (額空木)
Hydrangea scandens
  山地の沢沿いの斜面や林縁に自生する落葉低木。名前の由来は、ガクのような装飾花をつけ樹形がウツギに似ることから。5-6月に枝先に集散花序をだす。中央に小さな淡黄色の両性花をつけ、周りを装飾花が囲む。装飾花の萼片は白色で3個つく。アジサイの仲間では開花がもっとも早い。葉は対生し、葉身は長さ5-10cm、幅3-5cmの長楕円形、先が尖り、縁に浅い鋸歯がある。果実は朔果。
別  名コンテリギ(紺照り木)
原産地/原生地日本
花  期5月-6月
樹  高1-2m
地  域本州・関東以西、四国、九州
環  境山地/林縁/河原
種  別自生
ガクウツギガクウツギ
ガクウツギガクウツギ
アジサイ科アジサイ属の仲間

アジサイ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ