HOME  BACKキンポウゲ科ニゲラ属   耐寒性一年草
ニゲラ
Nigella
  南ヨーロッパ原産で江戸時代に導入された一年草。ハーブの一種。ニゲラはラテン語のniger(黒い)が語源で、種が黒いことに因む。クロタネソウ(黒種草)の別名がある。茎は直立し、よく分枝する。5-8月に4cm程の白色、淡紅色、青色の花をつける。花弁にみえるのは萼片。葉は羽状深裂し、裂片は糸状に細裂する。乾燥に強く日向を好み花壇やドライブラワーなどで利用される。南アジアでは香辛料として利用される。
英  名Love-in-a-mist,Devil-in-a-bush,Wild fennel
別  名クロタネソウ(黒種草)
原産地/原生地南ヨーロッパ
花  期5月-8月
草  丈40-80cm
種  別栽培
花言葉不屈の精神、夢のなかの恋
ニゲラニゲラ
ニゲラニゲラ
ニゲラニゲラ
キンポウゲ科の仲間
アキカラマツ アズマイチゲ アネモネ アネモネ・ブランダ イチリンソウ イトキンポウゲ イヌショウマ ウマノアシガタ ウメバチキンポウゲ エゾノリュウキンカ エンコウソウ オオレイジンソウ オキナグサ オクトリカブト オダマキ カナダオダマキ カラマツソウ キクザキイチゲ キタダケソウ キツネノボタン キバナセツブンソウ キンバイソウ クサボタン クリスマスローズ クレマチス クレマチス・モンタナ ケキツネノボタン サラシナショウマ サンリンソウ シキンカラマツ シナノキンバイ シュウメイギク シラネアオイ セイヨウオキナグサ セツブンソウ セリバオウレン セリバヒエンソウ センニンソウ タガラシ チドリソウ ツクモグサ デルフィニウム トウゴクサバノオ トロリウス ニリンソウ ハイキンポウゲ ハクサンイチゲ ハナトリカブト ハンショウヅル バイカオウレン バイカカラマツ バイカモ ヒキノカサ ヒダカソウ ヒメイチゲ ヒメウズ ヒメリュウキンカ フクジュソウ フタマタイチゲ ボタンヅル ミチノクフクジュソウ ミツバオウレン ミヤマオダマキ ミヤマカラマツ ミヤマキンポウゲ ミヤマトリカブト ミヤマハンショウヅル モミジカラマツ ヤチトリカブト ヤブイチゲ ヤマオダマキ ヤマトリカブト ユキワリイチゲ ユキワリソウ ラナンキュラス ラナンキュラス・ゴールドコイン リュウキンカ ルイヨウショウマ レンゲショウマ

iPhoneアプリ-花しらべ