HOME  BACKアカバナ科エノテラ属   這性越年草
コマツヨイグサ (小待宵草)
Oenothera laciniata
  北アメリカ原産で大正後期に導入された越年草。帰化植物。他のマツヨイグサ類に比べ、背が低く、花が小さい。茎は地面を這い横に広がり、5-11月に葉腋に4cm程の4弁花を夕方に開花させる。葉は互生し、葉身は長楕円形で波打つ。
英  名Cutleaf evening-primrose
原産地/原生地北アメリカ
花  期5月-11月
草  丈10-60cm
地  域本州、四国、九州
環  境田畑/河原/道端
種  別自生
コマツヨイグサコマツヨイグサ
コマツヨイグサ 
アカバナ科エノテラ属の仲間

アカバナ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ