HOME  BACKトウダイグサ科ユーフォルビア属   多年草
ナツトウダイ (夏燈台)
Euphorbia sieboldiana
  山野に自生する多年草。名前の由来は、ナツ(夏)に開花し、燈火を乗せる燈台に似ることからだが、実際には春に開花する。総苞葉が2個つき、茶色の三日月形の4個の腺体は先が尖る。葉は互生し、葉身は長楕円形。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国
花  期4月-5月
草  丈20-40cm
地  域北海道、本州、四国、九州
環  境山地/草原
種  別自生
ナツトウダイナツトウダイ
ナツトウダイ 
トウダイグサ科ユーフォルビア属の仲間

トウダイグサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ