HOME  BACKスイカズラ科ノヂシャ属   一年草
ノヂシャ (野萵苣)
Valerianella locusta
  ヨーロッパ原産で江戸時代末期に長崎で食用で導入された一年草。現在は、栽培されていたものが野生化し湿り気のある野原などに生える帰化植物。名前は、チシャ(萵苣)とはレタスのことで、野に咲くチシャの意。茎は2つに数回分枝する。4-6月に枝先に集散花序をだし、小さな淡青色の花を多数つける。花冠は5裂する。葉は対生し、葉身は2-4cmの長楕円形。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアでは若葉をサラダに利用しマーシュと呼ばれる。
英  名Corn salad
別  名マーシュ
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期4月-6月
草  丈10-30cm
地  域本州、四国、九州
環  境田畑/草原/道端
種  別自生
ノヂシャノヂシャ
ノヂシャ 
スイカズラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ