HOME  BACKメギ科イカリソウ属   耐寒性多年草
イカリソウ (碇草)
Epimedium grandiflorum var. thunbergianum
  太平洋側の山地の林縁に自生する多年草。名前の由来は、花の様子をイカリ(碇)に見立てた。3本の柄に3個ずつ葉がつくのでサンシクヨウソウ(三枝九葉草)の別名がある。春に、花茎の上部に白色から2-4cmの赤紫色の花をつける。細長い花弁が4個、楕円形のがく4個つき、距の中に蜜をためる。葉は2回3出複葉、小葉は4cm程の心形。
英  名Barrenwort
別  名サンシクヨウソウ(三枝九葉草)
花  期3月-6月
草  丈20-50cm
地  域北海道、本州・太平洋側、四国、九州
環  境山地/林縁
種  別自生/栽培
花言葉人生の出発
イカリソウイカリソウ
イカリソウイカリソウ
イカリソウ 
メギ科イカリソウ属の仲間

メギ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ