HOME  BACKスミレ科スミレ属   耐寒性多年草
タチツボスミレ (立坪菫)
Viola grypoceras var. grypoceras
  スミレ類のなかで山野で最も多く見られる。多年草。名前の由来は、開花してしばらくすると茎が立ちあがり、坪(狭い庭のこと)などに生えることから。3-5月に2cm程の淡紫色の花をつける。側弁には毛がなく、距が細長い。葉は互生し、葉身は心形、縁に鋸歯がある。
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国、台湾、ロシア
花  期3月-5月
草  丈5-30cm
地  域全土
環  境山地
種  別自生
タチツボスミレタチツボスミレ
タチツボスミレタチツボスミレ
スミレ科スミレ属の仲間

スミレ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ