HOME  BACKマンサク科トキワマンサク属   常緑小高木
ベニバナトキワマンサク (紅花常盤万作)
Loropetalum chinense var. rubra
  中国原産の常緑小高木。トキワマンサクの変種で花の色が淡紅色。春と秋に開花し、枝先に3cm程の淡紅色の花が集まってつく。花弁は4個で長さ1-2cmの広線形。葉は互生し、葉身は2-6cmの楕円形、縁は全縁。庭木や生垣で植栽される。赤葉のものは赤葉紅花トキワマンサクと呼ばれる。
英  名Chinese fringe bush
別  名アカバナトキワマンサク(赤花常盤万作)
原産地/原生地中国
花  期3月-5月/9月-12月
樹  高50-400cm
種  別栽培
花言葉私から愛したい
ベニバナトキワマンサクベニバナトキワマンサク
ベニバナトキワマンサクベニバナトキワマンサク
ベニバナトキワマンサクベニバナトキワマンサク
マンサク科トキワマンサク属の仲間

マンサク科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ