HOME  BACKサクラソウ科アナガリス属   非耐寒性一年草
ルリハコベ (瑠璃繁縷)
Anagallis arvensis f. coerulea
  ヨーロッパ原産の一年草。暖地の海岸付近に自生する帰化植物。沖縄では普通にみられる。名前の由来は、花が瑠璃色で葉がハコベに似ることから(ハコベの仲間ではない)。1-6月に葉腋から花柄をだし、2cm程の瑠璃色の花を1個つける。花冠は5裂し、中心部は赤色。葉は対生し、葉身は1-2cmの卵形、先が尖る。
英  名Blue pimpernel
原産地/原生地ヨーロッパ
花  期1月-6月
草  丈5-30cm
地  域本州・紀伊半島以西、四国、九州、沖縄
環  境田畑/草原/道端
種  別自生
花言葉変わり身
ルリハコベルリハコベ
ルリハコベ 
サクラソウ科アナガリス属の仲間

サクラソウ科の仲間
アカバナルリハコベ アナガリス エゾコザクラ オカトラノオ カウスリップ カラタチバナ ガーデンシクラメン クサレダマ クリンソウ コナスビ サクラソウ シクラメン シクラメン・ヘデリフォリウム ツマトリソウ ヌマトラノオ ハクサンコザクラ ハマボッス プリムラ・オブコニカ プリムラ・グリーンレース プリムラ・シネンシス プリムラ・ジュリアン プリムラ・ビアリー プリムラ・フィルクネラエ プリムラ・ポリアンサ プリムラ・マラコイデス プリムラ・モデスタ マンリョウ ヤナギトラノオ ヤブコウジ ユキワリコザクラ ヨウシュコナスビ リシマキア・コンゲスティフロラ リシマキア・ファイヤークラッカー リシマキア・プンクタータ リシマキア・ボジョレー リシマキア・ミッドナイトサン

iPhoneアプリ-花しらべ