HOME  BACKサクラソウ科プリムラ属   耐寒性多年草
サクラソウ (桜草)
Primula sieboldii
  山地や河原などのやや湿り気のある草地などに自生する多年草。3-5月に茎先に散形花序をだし、3cm程の淡紅色や白色の花を数個つける。花冠は高杯形で5深裂する。葉は根生し、葉身は4-10cmの楕円形でしわが多い。有毒植物で葉・茎・花に触れると皮膚炎を起こすおそれがある。自生地は少なくなっており、さいたま市の田島ヶ原サクラソウ自生地には国の特別天然記念物に指定されているサクラソウの群落がある。園芸店でサクラソウという場合は、「西洋サクラソウ」のプリムラをさす。
英  名Japanese primrose
別  名ニホンサクラソウ(日本桜草)
原産地/原生地日本、朝鮮半島、中国東北部、シベリア
花  期3月-5月
草  丈10-40cm
地  域北海道南部、本州、九州
環  境山地/草原
種  別自生/栽培
花言葉青春のはじまりと悲しみ、希望、神秘な心、初恋(白)、顧みられない美(赤)
サクラソウサクラソウ
サクラソウサクラソウ
サクラソウ科プリムラ属の仲間

サクラソウ科の仲間
アカバナルリハコベ アナガリス エゾコザクラ オカトラノオ カウスリップ カラタチバナ ガーデンシクラメン クサレダマ クリンソウ コナスビ シクラメン シクラメン・ヘデリフォリウム ツマトリソウ ヌマトラノオ ハクサンコザクラ ハマボッス プリムラ・オブコニカ プリムラ・グリーンレース プリムラ・シネンシス プリムラ・ジュリアン プリムラ・ビアリー プリムラ・フィルクネラエ プリムラ・ポリアンサ プリムラ・マラコイデス プリムラ・モデスタ マンリョウ ヤナギトラノオ ヤブコウジ ユキワリコザクラ ヨウシュコナスビ リシマキア・コンゲスティフロラ リシマキア・ファイヤークラッカー リシマキア・プンクタータ リシマキア・ボジョレー リシマキア・ミッドナイトサン ルリハコベ

iPhoneアプリ-花しらべ