HOME  BACKツツジ科アセビ属   常緑低木
アセビ (馬酔木)
Pieris japonica
  山地の日当たりの良い場所に自生する常緑低木。公園樹・庭園樹などで植栽される。馬が葉を食べると麻痺することからアセビ(馬酔木)と名付けられた。英語名はジャパニーズアンドロメダ(Japanese andromeda)で、アンドロメダはギリシャ神話のエチオピアの王女で、美しく咲く花の姿に因む。2-5月に、枝先の葉腋に円錐花序をだし、1cm程の壷形の白色の花を多数つける。葉は光沢があり、互生、葉身は3-10cmの楕円形から倒卵形、先が尖り、縁に浅い鋸歯がある。9-10月に果実が褐色に熟す。葉や花にアセボトキシンが含まれる有毒植物。仲間には花色が淡紅色のアケボノアセビ(f. rosea)がある。
英  名Japanese andromeda
別  名アシビ
原産地/原生地日本
花  期2月-5月
樹  高50-600cm
地  域本州、四国、九州
環  境山地/林縁
種  別自生/栽培
花言葉犠牲、清純な心
アセビアセビ
アセビアセビ
アセビアセビ
アセビ 
ツツジ科の仲間
アオノツガザクラ アカモノ アカヤシオ アザレア アブラツツジ アワユキエリカ イソツツジ イチゴノキ イチヤクソウ イワナシ イワヒゲ ウメガサソウ ウラジロヨウラク エゾノツガザクラ エパクリス・ロンギフロラ オオコメツツジ カルミア ガンコウラン キバナシャクナゲ ギンリョウソウ クロマメノキ ケラマツツジ ゲンカイツツジ コエゾツガザクラ コケモモ コバノイチヤクソウ コメツツジ サツキ サラサドウダン シャクナゲ シラタマノキ シロヤシオ ジムカデ ジャノメエリカ スズランエリカ スズランノキ セイヨウイワナンテン ツガザクラ ツツジ ツルコケモモ ドウダンツツジ ナツハゼ ネジキ ハクサンシャクナゲ ハナヒリノキ ヒカゲツツジ ヒメシャクナゲ ブルーベリー ベニサラサドウダン ベニドウダン ベニバナイチヤクソウ ホツツジ ホンコンドウダンツツジ ミツバツツジ ミネズオウ ミヤマホツツジ ムラサキツリガネツツジ ムラサキヤシオツツジ モチツツジ ヤマツツジ レンゲツツジ

iPhoneアプリ-花しらべ