HOME  BACKマンサク科マンサク属   落葉小高木
シナマンサク (支那満作)
Hamamelis mollis
  中国中部原産の落葉小高木。1-3月に葉が出る前に開花し、葉腋に3cm程の黄色の花を集まってつける。花は香りがよく、花弁は黄色で糸状。葉は互生し、葉身は長さ8-16cm、幅6-14cmの倒卵形、縁に波状の鋸歯がある。果実は朔果。マンサクより開花が早く、マンサクの仲間では一番花が大きく美しい。庭木や公園樹で植栽される。
英  名Chinese witch hazel
原産地/原生地中国中部
花  期1月-3月
樹  高2-7m
地  域本州、四国、九州
種  別栽培
花言葉神秘、ひらめき
シナマンサクシナマンサク
シナマンサクシナマンサク
シナマンサクシナマンサク
マンサク科マンサク属の仲間

マンサク科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ