HOME  BACKクサトベラ科レケナウルティア属   常緑低木/一年草
ハツコイソウ (初恋草)
Leschenaultia
  オーストラリア西部の砂質土壌に自生する常緑低木。レケナウルティア属はオーストラリアだけに20種分布する。属名は19世紀のフランス人植物学者Leschenault de la Tourに因む。茎頂に2cm程の赤色、青色、黄色の扇形の5弁花をつける。葉は互生し、葉身は線形。
別  名レケナウルティア
原産地/原生地オーストラリア
花  期10月-4月
草  丈20-50cm
種  別栽培
花言葉淡い初恋
ハツコイソウハツコイソウ
ハツコイソウハツコイソウ
ハツコイソウ 
クサトベラ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ