HOME  BACKツユクサ科ツユクサ属   非耐寒性一年草
オオボウシバナ (大帽子花)
Commelina communis var. hortensis
  中国原産の一年草。ツユクサの変種でツユクサより大きな花をつける。江戸時代に花弁のしぼり汁の色が鮮やかで水に溶けやすいことから青色染料として友禅染などに利用され栽培が広がった。現在は、化学染料を用いるため、あまり栽培されていない。花は一日花で朝早くから咲き始めて、昼頃にはしぼむ。滋賀県草津市の花。
別  名アオバナ(青花)
原産地/原生地中国
花  期6月-9月
草  丈30-100cm
環  境田畑/道端
種  別自生/栽培
オオボウシバナオオボウシバナ
オオボウシバナオオボウシバナ
ツユクサ科ツユクサ属の仲間

ツユクサ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ