HOME  BACKアオイ科ゼニアオイ属   多年草
ウスベニアオイ (薄紅葵)
Malva sylvestris
  ヨーロッパ南部原産で江戸時代に導入された多年草。ゼニアオイの近縁種。茎は直立し、全体に粗い毛がある。葉は互生し、葉身は円形で掌状に5-7浅裂、縁に鋸歯がある。5-9月に、葉腋に4cm程の淡紅色の5弁花を数個つける。ハーブの一種で、粘液を豊富に含み粘膜を守ることから、喉の腫れ、胃炎、膀胱炎などに効果がある。ハーブティとして花弁をお湯に浸して利用する。レモン汁を加えるとピンクに変色する様子から「夜明けのハーブ」と呼ばれる。仲間のゼニアオイと草姿が酷似しており、見分けは容易ではないが、ゼニアオイの葉よりウスベニアオイの葉の方がより深く裂けるとされる。
英  名Common mallow
別  名マロウ、ブルー・マロー、コモン・マロー
原産地/原生地ヨーロッパ南部
花  期5月-9月
草  丈30-200cm
種  別栽培
花言葉勇気
ウスベニアオイウスベニアオイ
ウスベニアオイ 
アオイ科ゼニアオイ属の仲間

アオイ科の仲間
アーノッティアヌス アオギリ アニソドンテア アノダ・クリスタータ アブチロン アメリカフヨウ イチビ イリマ ウオトリギ ウスベニタチアオイ ウナズキヒメフヨウ エノキアオイ オオハマボウ オクラ カカオ カラスノゴマ キクノハアオイ キワタノキ キンゴジカ ギンセンカ ケナフ コラノキ ゴエテア・ストリクティフローラ ゴジカ サキシマハマボウ サキシマフヨウ シェービングブラシツリー シナノキ スイフヨウ スイレンボク スファエラルケア・ニューリーズコーラル セイヨウシナノキ ゼニアオイ ゼニバアオイ タチアオイ チロリアンランプ トゲアオイモドキ トックリキワタ トロロアオイ ドンベア ハイアオイ ハイビスカス ハイビスカス・コキオ ハナアオイ ハマボウ バオバブノキ パキラ・アクアティカ パボニア ヒメフヨウ ピンポンノキ フウリンブッソウゲ フユアオイ フヨウ ブルーハイビスカス ボダイジュ マルバストラム・ラテリティウム ムクゲ ムスクマロウ モミジアオイ ヤツデアオギリ ヤノネボンテンカ ラバテラ・バーンスレイ ラバテラ・バイカラー ローゼル ワタ

iPhoneアプリ-花しらべ