HOME  BACKアオイ科アブチロン属   常緑低木
アブチロン
Abutilon × hybridum
  熱帯アメリカ原産の数種の原種の種間交配で生まれた園芸品種の総称。属名のアブチロンはギリシャ語のa(否定)、bous(牡牛)、tilos(下痢)が語源で、この植物に家畜の下痢止めの薬効があることに因む。葉腋に花柄をだし5cm程の釣鐘形の5弁花を下向きにつける。花色は白・赤・桃・橙・黄など。周年開花する。葉は卵形から円形で3-5裂する。花壇や鉢植えで植栽される。
英  名Hybrid abutilon,Chinese lantern
原産地/原生地熱帯アメリカ
花  期1月-12月
樹  高30-200cm
種  別栽培
花言葉憶測
アブチロンアブチロン
アブチロンアブチロン
アブチロンアブチロン
アオイ科アブチロン属の仲間

アオイ科の仲間
アーノッティアヌス アオギリ アニソドンテア アノダ・クリスタータ アメリカフヨウ イチビ イリマ ウオトリギ ウスベニアオイ ウスベニタチアオイ ウナズキヒメフヨウ エノキアオイ オオハマボウ オクラ カカオ カラスノゴマ キクノハアオイ キワタノキ キンゴジカ ギンセンカ ケナフ コラノキ ゴエテア・ストリクティフローラ ゴジカ サキシマハマボウ サキシマフヨウ シェービングブラシツリー シナノキ スイフヨウ スイレンボク セイヨウシナノキ ゼニアオイ ゼニバアオイ タチアオイ チロリアンランプ トゲアオイモドキ トックリキワタ トロロアオイ ドンベア ハイアオイ ハイビスカス ハイビスカス・コキオ ハナアオイ ハマボウ バオバブノキ パキラ・アクアティカ パボニア ヒメフヨウ ピンポンノキ フウリンブッソウゲ フユアオイ フヨウ ボダイジュ マルバストラム・ラテリティウム ムクゲ ムスクマロウ モミジアオイ ヤツデアオギリ ヤノネボンテンカ ラバテラ・バーンスレイ ラバテラ・バイカラー ローゼル ワタ

iPhoneアプリ-花しらべ