HOME  BACKイネ科コルタデリア属   耐寒性多年草
パンパスグラス
Cortaderia selloana
  南アメリカに分布し明治時代中期に導入された多年草。名前は、アルゼンチンの大平原・パンパス(pampas)に生えることから。叢生して大きな株をつくる。8-11月に茎頂に50-100cmの円錐花序をだし、白銀色の小穂を多数つける。根生葉は1-3m。乾燥に強く繁殖力が強い。花穂は生け花やドライフラワーで利用される。
英  名Pampas grass
別  名シロガネヨシ、セイヨウススキ
原産地/原生地南アメリカ
花  期8月-11月
草  丈1-4m
種  別栽培
花言葉光輝、人気
パンパスグラスパンパスグラス
パンパスグラスパンパスグラス
イネ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ