HOME  BACKシソ科ローズマリー属   常緑低木
ローズマリー
Rosmarinus officinalis
  地中海沿岸原産で江戸時代末期に日本に導入された常緑低木。属名のRosmarinusはラテン語のrosmarinus(海の露)が語源で、海岸付近に生育し雫のような花に因む。葉腋に1cm程の淡紫色の唇形の花を多数つける。葉は2-4cmの線形。ハーブの一種でギリシア・ローマ時代から薬用や肉料理の香辛料として使われてきた。精油は強壮や血行促進に効果がある。花壇や鉢植で植栽される。
英  名Rosemary
別  名マンネンロウ(万年蝋)
原産地/原生地地中海沿岸
花  期1月-12月
樹  高50-150cm
種  別栽培
花言葉思い出、追憶
ローズマリーローズマリー
ローズマリーローズマリー
ローズマリー 
シソ科の仲間
アキギリ アキチョウジ アキノタムラソウ アジュガ アニスヒソップ アメジストセージ イヌコウジュ イヌゴマ イヌトウバナ イブキジャコウソウ イボタクサギ イングリッシュラベンダー ウインターサボリー ウエストリンギア・フルティコサ ウォルフズバイン ウツボグサ エルサレムセージ オカタツナミソウ オドリコソウ オニサルビア オレガノ カイジンドウ カキドオシ カクトラノオ カッコウチョロギ カラミンサ カラミンサ・グランディフローラ カリガネソウ カワミドリ キバナアキギリ キバナヨウラク キャットミント キランソウ クサギ クラリンドウ クリーピングタイム クルマバナ クレロデンドルム・クアドリロクラレ クロバナヒキオコシ ゲンペイカズラ コーカサス・ジャーマンダー コガネバナ コバノタツナミソウ コムラサキ コモンタイム コリウス サルビア サルビア・アズレア サルビア・イエローマジェスティ サルビア・インボルクラータ サルビア・ウリギノーサ サルビア・エレガンス サルビア・グアラニティカ サルビア・コクシネア サルビア・セミアトラータ サルビア・ネモローサ サルビア・ファリナセア サルビア・レプタンス シソ シモバシラ シロネ シロバナイブキジャコウソウ ジャーマンダーセージ ジャコウソウ ジャワヒギリ ジュウニヒトエ スタキス・マクランサ セージ セイヨウニンジンボク セキヤノアキチョウジ タツナミソウ タテヤマウツボグサ タンジン ダンギク チェリーセージ チャイニーズハット チョロギ ツリージャーマンダー ツルオドリコソウ ツルニガクサ テンニンソウ トウバナ ナギナタコウジュ ナミキソウ ニホンハッカ ニンジンボク ネコノヒゲ ハマクサギ ハマゴウ バジル パゴダフラワー ヒイラギソウ ヒキオコシ ヒギリ ヒメオドリコソウ ヒメジソ フリンジドラベンダー フレンチラベンダー ブルーエルフィン プルネラ プレクトランサス・オルナツス プレクトランサス・モナラベンダー ベニゲンペイカズラ ベニバナクサギ ペインテッドセージ ホウライムラサキ ホトケノザ ホワイトバタフライ ボタンクサギ マルバハッカ ミカエリソウ ミズトラノオ ミソガワソウ ミツバハマゴウ ミントブッシュ ムシャリンドウ ムラサキシキブ メハジキ モナルダ ヤエザキクサギ ヤエヤマスズコウジュ ヤマタツナミソウ ヤマハッカ ラショウモンカズラ ラベンダー ラベンダーセージ ラミウム ラムズイヤー レースラベンダー レオノティス

iPhoneアプリ-花しらべ