HOME  BACKリンドウ科リンドウ属   耐寒性多年草
リンドウ (竜胆)
Gentiana scabra var.buergeri
  日当たりの良い山野に自生する多年草。リンドウの仲間はアフリカを除く世界各地に分布しており数百の種がある。名前の由来は、根が竜の胆ほど苦いことから竜胆と呼ばれ、これが転訛してリンドウになった。8-11月に茎頂や葉腋に4cm程の青紫や白色の花をつける。葉は対生し、葉身は3-10cmの披針形、先は尖る。強い光で開花する性質があり、曇りや雨の日は開花しない。盆栽、切り花、ロックガーデンなどで利用される。
英  名Japanese gentian
原産地/原生地日本
花  期8月-11月
草  丈20-100cm
地  域本州、四国、九州
環  境山地/河原/草原
種  別自生/栽培
花言葉正義、誠実
リンドウリンドウ
リンドウリンドウ
リンドウリンドウ
リンドウ科リンドウ属の仲間

リンドウ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ