HOME  BACKアオイ科フヨウ属   常緑低木
フウリンブッソウゲ (風鈴仏桑華)
Hibiscus schizopetalus
  東アフリカのザンジバル島原産のアオイ科の常緑低木。名前の由来は、花柄が長く垂れ下がり、花柱が下向きに長く伸びて花弁が大きく反り返る様子がフウリン(風鈴)に似ることから。葉は互生し、葉身は楕円形、縁に鋸歯がある。葉柄の基部に托葉がある。花の煮汁は洗眼薬、葉は解熱剤に利用された。
英  名Fringed hibiscus,Coral hibiscus,Japanese-lantern
別  名フリンジド・ハイビスカス
原産地/原生地東アフリカ(ザンジバル島)
花  期5月-11月
樹  高1-3m
種  別栽培
花言葉繊細な美
フウリンブッソウゲフウリンブッソウゲ
フウリンブッソウゲ 
アオイ科フヨウ属の仲間

アオイ科の仲間
アーノッティアヌス アオギリ アニソドンテア アノダ・クリスタータ アブチロン アメリカフヨウ イチビ イリマ ウオトリギ ウスベニアオイ ウスベニタチアオイ ウナズキヒメフヨウ エノキアオイ オオハマボウ オクラ カカオ カラスノゴマ キクノハアオイ キワタノキ キンゴジカ ギンセンカ ケナフ コラノキ ゴエテア・ストリクティフローラ ゴジカ サキシマハマボウ サキシマフヨウ シェービングブラシツリー シナノキ スイフヨウ スイレンボク セイヨウシナノキ ゼニアオイ ゼニバアオイ タチアオイ チロリアンランプ トゲアオイモドキ トックリキワタ トロロアオイ ドンベア ハイアオイ ハイビスカス ハイビスカス・コキオ ハナアオイ ハマボウ バオバブノキ パキラ・アクアティカ パボニア ヒメフヨウ ピンポンノキ フユアオイ フヨウ ボダイジュ マルバストラム・ラテリティウム ムクゲ ムスクマロウ モミジアオイ ヤツデアオギリ ヤノネボンテンカ ラバテラ・バーンスレイ ラバテラ・バイカラー ローゼル ワタ

iPhoneアプリ-花しらべ