HOME  BACKナデシコ科ナデシコ属   耐寒性多年草
ナデシコ (撫子)
Dianthus cv.
  ヨーロッパ、アジア、アフリカ原産の多年草。属名のダイアンサス(Dianthus)はギリシア語のdios(神聖)とanthos(花)が語源。ナデシコは「なでいつくしむ」という意味がある。ビジョナデシコ(D. barbaltus)は総苞片が長いひげのように伸びるのが特徴。セキチク(D. chinensis)は中国原産でヨーロッパで品種改良された。葉が竹に似ることからセキチクと呼ばれる。花壇、鉢植え、切り花などで利用される。
別  名ディアンサス、シキザキナデシコ(四季咲き撫子)
原産地/原生地ヨーロッパ、アジア、アフリカ
花  期1月-12月
草  丈15-30cm
種  別栽培
花言葉思慕、いつも愛して
ナデシコナデシコ
ナデシコナデシコ
ナデシコナデシコ
ナデシコナデシコ
ナデシコ科ナデシコ属の仲間

ナデシコ科の仲間
アメリカセンノウ アレナリア・モンタナ イワツメクサ ウシハコベ ウスベニツメクサ エゾオオヤマハコベ エンビセンノウ オオツメクサ オオヤマフスマ オグラセンノウ オランダミミナグサ カーネーション カーペットカスミソウ カスミソウ カッコウセンノウ カワラナデシコ クモマミミナグサ サボンソウ サワハコベ シコタンハコベ シナノナデシコ シレネ・カロリニアナ シロバナマンテマ スイセンノウ セラスチウム センジュガンピ タカネツメクサ タカネナデシコ タカネビランジ タカネマンテマ タガソデソウ ツメクサ ツルビランジ ドウカンソウ ナンバンハコベ ノハラナデシコ ノミノツヅリ ノミノフスマ ハコベ ハマナデシコ ハマベマンテマ ヒメナデシコ ヒメハマナデシコ ビスカリア フクロナデシコ フシグロセンノウ ホソバツメクサ ホワイトキャンピオン マツモトセンノウ マンテマ ミドリハコベ ミミナグサ ミヤマハコベ ムギセンノウ ムシトリナデシコ レッドキャンピオン ワダソウ ワチガイソウ

iPhoneアプリ-花しらべ