HOME  BACKタデ科ペルシカリア属   つる性多年草
ツルソバ (蔓蕎麦)
Persicaria chinensis (=Polygonum chinense)
  暖地の海岸近くに自生するつる性の多年草。名前の由来は、ツル(蔓)性で花がソバ(蕎麦)に似ることから。枝先に数mmの白色の花を密につける。花被は5裂する。葉は互生し、葉身は5-10cmの卵形、先が尖り、基部はくさび形。
英  名Chinese knotweed
原産地/原生地日本、朝鮮半島、台湾、東南アジア
花  期1月-12月
草  丈1-2m
地  域本州、四国、九州、沖縄
環  境草原/海岸/道端
種  別自生
ツルソバツルソバ
ツルソバツルソバ
ツルソバ 
タデ科ペルシカリア属の仲間

タデ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ