HOME  BACKゴクラクチョウカ科ゴクラクチョウカ属   非耐寒性多年草
ストレリチア
Strelitzia reginae
  南アフリカ原産で明治時代初期に導入された多年草。花茎の先に、オレンジ色の萼に、20cm程の舟形の苞に包まれた花序をだし、中に数個の小花を咲かせる。その様子が鳥の顔に似ることから、ゴクラクチョウカと名付けられた。葉が長楕円形で、円柱状のものはユンケア(var. juncea)と呼ばれる。鉢植えや切花などで利用される。ロサンゼルス市の花。
英  名Bird of paradise flower
別  名ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)
原産地/原生地南アフリカ
花  期1月-12月
草  丈1-2m
種  別栽培
花言葉寛容、恋の伊達者
ストレリチアストレリチア
ストレリチア 
ゴクラクチョウカ科の仲間

iPhoneアプリ-花しらべ