HOME  BACKオオバコ科ベロニカ属   這性越年草
オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢)
Veronica persica
  西アジア原産の越年草。明治時代に東京で確認された帰化植物。道端や畑の畦道などに普通に生える。名前は大型のイヌフグリの意(イヌフグリは、果実の形がイヌのフグリ(陰嚢)に似ることから)。茎は匍匐し横に広がり、11-5月に、葉腋に1cm程の青色の花をつける。葉は茎の下部で対生し、上部で互生する。葉身は1-2cmの卵円形、縁に鋸歯がある。
英  名Persian speedwell
別  名ルリカラクサ(瑠璃唐草)、ヒョウタングサ(瓢箪草)、ホシノヒトミ(星の瞳)
原産地/原生地西アジア
花  期11月-5月
草  丈5-40cm
環  境田畑/山地/草原/道端
種  別自生
花言葉信頼
オオイヌノフグリオオイヌノフグリ
オオイヌノフグリオオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ 
オオバコ科ベロニカ属の仲間

オオバコ科の仲間
アンゲロニア イヌノフグリ イワカラクサ イワブクロ ウォーターバコパ ウルップソウ ウンラン エチゴトラノオ オオカワヂシャ オオバコ オタカンサス キンギョソウ クガイソウ クワガタソウ グロブラリア・コルディフォリア ケローネ コゴメイヌノフグリ シナノヒメクワガタ シュッコンリナリア ジギタリス スズカケソウ タチイヌノフグリ ツタバウンラン テングクワガタ トウテイラン トラノオスズカケ ハナチョウジ ハマトラノオ ヒメキンギョソウ ヒメトラノオ フラサバソウ ヘーベ ヘラオオバコ ベロニカ ベロニカ・オックスフォードブルー ペンステモン ホソバウンラン マツバウンラン ムシクサ メカルドニア ヤマクワガタ レーマニア・エラータ

iPhoneアプリ-花しらべ