HOME  BACKキョウチクトウ科テロスマ属   つる性常緑低木
イエライシャン (夜来香)
Telosma cordata
  インドからインドシナ半島原産のつる性常緑低木。属名のTelosmaはギリシャ語のtele(遠い)とosme(香り)が語源で、この植物の強い香りが遠くまで届くことから。イエライシャン(夜来香)は中国名で、夜になると香りが強くなることから。葉腋から散形花序をだし、2cm程の淡黄色の花を多数つける。花冠は筒状で先が5裂する。葉は対生し、葉身は6-12cmの長心形。香水の原料などで利用される。
英  名Tonkin flower, Night-fragrant flower
別  名トンキンカズラ(東京葛)
原産地/原生地インド、インドシナ半島
花  期8月-10月
樹  高30-500cm
種  別栽培
花言葉高貴な心
イエライシャンイエライシャン
イエライシャン 
キョウチクトウ科の仲間
アコン アスクレピアス アスクレピアス・インカルナタ アデニウム アリアケカズラ イケマ インドゴムカズラ オオバナカリッサ オオミフクラギ オキシペタルム ガガイモ キバナキョウチクトウ キョウチクトウ キンリュウカ クサタチバナ グレートローズベイ コバノカモメヅル コプシア・フラビダ コプシア・フルティコサ サクララン サンユウカ シンガポールコプシア ストロファンツス・グラツス ストロファンツス・プレウシー セイロンライティア タチガシワ チョウジソウ ツルガシワ ツルニチニチソウ テイカカズラ ニチニチソウ ヒメアリアケカズラ ヒメツルニチニチソウ フウセントウワタ プルメリア ボーモンティア マダガスカルジャスミン マンデビラ ミフクラギ ムラサキアリアケカズラ ヤエサンユウカ ライティア・レリギオサ ラフマ

iPhoneアプリ-花しらべ